« 》 ブラインドタッチの練習でボケ防止 | トップページ | 》 ナンナンってナンナン »

2011年9月 5日 (月)

》 パソコンの電源を入れてもWindowsが起動せえへんし~

デスクトップパソコンの電源を入れたらWindowsが起動せず、なんやら英語の画面が出てきた~(汗)・・・

どうやら英語で「F1キーを押したら続けます。DELキー押したらBIOS設定に行きます」って言っているようなんやけど・・・

なんなん

とりあえずF1キーを押してあげるとWindowsが起動した~(ほっ!)

でも立ち上がったWindowsの日付を見たら、えらい過去の日付やん(驚)

まぁ~いいかっ!Windowsが立ち上がったら毎回日付を設定したらええねんから(苦笑)

って、そんな人はいませんか?

「はい!」それは私です(笑笑笑)

原因はわかっていたのですが直すのが面倒なのでほったらかしてました(へへへ)

原因はパソコンの電池切れです。

パソコンって電池が入ってるの?

って思われた方もいるかも知れませんね。

パソコン本体のふたを開けるとこんな感じでボタン電池が入っています。

20110904_1

パソコンは、電源を切ってもパソコンの基本設定情報が消えないように電池で情報を保持しています。

ちょっとややこしく説明すると・・・

基本設定のことをBIOSと呼び、この設定情報はCMOSというRAMに記憶されています。このRAMは電池でバックアップしてあげないとRAMの内容が消えてしまいます。そのためにパソコンには電池が入っています。電池の寿命は3年~5年です。

もし、Windowsの日付が何時間も遅れだしたりしたら電池が消耗しているかもしれませんね。

わたしは、今日ようやくスーパーでボタン電池を買ってきて交換しました(*´v゚*)ゞ

« 》 ブラインドタッチの練習でボケ防止 | トップページ | 》 ナンナンってナンナン »

パソコンのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 》 パソコンの電源を入れてもWindowsが起動せえへんし~:

« 》 ブラインドタッチの練習でボケ防止 | トップページ | 》 ナンナンってナンナン »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック