« 》 カテゴリ別 過去の記事 | トップページ | 》 ごめんなさい(^^; »

2012年2月 8日 (水)

》 「C++クラスと継承」の紹介

今回は、プログラミング言語の書籍の紹介です。

本の名前は、「C++クラスと継承 -完全制覇- 矢沢久雄著」です。

この本、めっちゃ良かったです。

何が良かったかって言うと・・・

手続き型で凝り固まったプログラマがオブジェクト指向言語を理解しやすく書かれています。

私も長年C言語で手続き型プログラマをやってきました。

そのため手続き型からオブジェクト指向言語のC++習得が非常に難しくて・・・

色んな本を買ってみましたが混乱するばかり

でも、この本のおかげで短期間でC++言語のややこしいところをすぐに理解できました

本のタイトルから、な~んかめっちゃC++を極めたい人が読むようなイメージですよね。

でも、本の中身はC言語の構造体の説明からクラスの説明へと進んでいきます。

C言語プログラマにとって、とても理解しやすい構成になっていると思います。

文書もやわらかい表現でとってもいい感じです。

読んでいて楽しい本だったので一気に読んじゃいました。

この本の構成は次のとおりです。この構成を見ていただいただけでC++で悩ましいところが書かれていることを理解していただけると思います。

第1章: クラスの親戚=構造体
第2章: オブジェクト指向プログラミングとクラスの基本
第3章: クラスとオブジェクト
第4章: カプセル化とコンストラクタ
第5章: クラスの継承
第6章: メンバ関数のオーバーライドと多態性
第7章: オブジェクトの作成と破棄
第8章: オブジェクトの動的な作成と破棄
第9章: コピーコンストラクタとフレンド関数
第10章: その他のテクニック(演算子のオーバーロード、テンプレート他)

C言語は知っているけど手続き型プログラミングからオブジェクト指向のC++のクラスがなかなか理解できないという方(私もそうでした)にこの本をお勧めします。

« 》 カテゴリ別 過去の記事 | トップページ | 》 ごめんなさい(^^; »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんね~半年も前からやってたんね~、はよ教えなんもん。
なかなか、ナカナカ、性格が出てて、いいブログだと思います。(真面目に)
これから頻繁にアクセスします。
なので、頻繁に更新お願いします。
当方、ねこネタ大好きでっす!

ミッタさん?
もしかして・・・
家政婦のミッタさん?(家政婦はミタさんやんな~
ご無沙汰しております。
ブログ見てくれはったんですね~
ありがとうございます。
頑張って更新していきますので今後も見に来てくださいね。

ブログは、ねたネタが好きなんや
パソコンとネコ・・・
承知しました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 》 「C++クラスと継承」の紹介:

« 》 カテゴリ別 過去の記事 | トップページ | 》 ごめんなさい(^^; »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック